読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小春日和

今日は風も和らぎ、暖かな一日でした。

三寒四温という言葉がありますが、また寒くなったりするのでしょう。

f:id:holistic-unison:20170217011807j:plain

 

日照時間が伸びてゆき、動物が冬眠から目覚め、草木に新たな命が芽吹いて気温が上がってゆきます。

人も自然の一部なので同様に陽気が増加します。

 

『陽気』とは陰陽の『陽の気』のことです。

春の三ヶ月を「発陳(はっちん)」という。眠っていた持病やアレルギーが吹き出しやすい季節なのです。

 

陽気は私たち人の身体の気の巡りを活発化させます。ただし、この気の流れが滞ってしまうと身体に不調が起こります。

 

その影響を受けやすいのが五臓の肝、【肝臓】なんです。

 

春は肝臓と風邪(ふうじゃ)に注意!

春の季節は臓腑の肝臓と関係が深く、肝の経絡にトラブルが起きます。また風の邪気によるトラブルで身体に様々な症状が起こります。

 

暖かくなると緩んで油断してしまうけど、こんな時ほど、ご自愛くださいね〜❤️

また、花粉症のケアについて書いていこうとおもいます。