静岡ホメオパシー&自然療法ワークショップ

昨日は静岡のオーガニックカフェ・Panchavatiさんで、ホメオパシーと自然療法を学ぶワークショップでした。

f:id:holistic-unison:20170714060917j:imagef:id:holistic-unison:20170714060930j:image

 

今回はホメオパシーの基礎講座を、千夏子さんが担当されました。

f:id:holistic-unison:20170714061018j:image
私の出身校・ハーネマンアカデミーで情熱的に学ぶ四年生の千夏子さん。
ホメオパシー以外にはヨガの先生だったりします。だから、今回の基礎講座のレクチャーにはヨガやアーユルヴェーダ、また、深い自然に対する想いが盛り込まれていて、私もとても勉強になりました。

ランチを挟んで私のホメオパシーやフラワーエッセンスなどをセルフケアで使う利点や注意点などをお話しさせてもらいましたが、皆さん熱心に聞いていただき、嬉しい時間となりました。

f:id:holistic-unison:20170714061043j:image

今回はPanchavatiのランチ付き、ということで私も本当に楽しみにしていましたが、噂通り💖気持のこもった美しく美味しい野菜料理に幸せでした💖

f:id:holistic-unison:20170714061125j:image

f:id:holistic-unison:20170714061134j:image

オーナー健さん直子さんご夫婦のこだわりも伝わるハイセンスな店内も、本当に素敵です❗️

f:id:holistic-unison:20170714061156j:image

今回の参加者さんに、名古屋出身の方がいらして、ホメオパシー講座をさせてもらっている人たちにも繋がっていて、その方とご縁に興奮してしまいました。

f:id:holistic-unison:20170714061209j:image
違う土地での講座でしたが、人はこうしてどんどん繋がっていき、自然につながる智慧や大切にしたいことが、未来にも伝わっていくんだろうと思いました。

f:id:holistic-unison:20170714061250j:image

今回、素晴らしい✨場とランチを提供いただきました、健さん、直子さん。
ご縁を繋げてくれた、千夏子さん。
また、ご参加いただきました皆様。
本当にありがとうございました💖

f:id:holistic-unison:20170714061408j:image

 

こちらのワークショップは、9月にも開催予定です。ご興味がありましたら、お問い合わせくださいね。

多治見ホメオパシー茶話会

呼ばれて飛び出て〜✨
ホメオパシー茶話会@岐阜多治見✨

f:id:holistic-unison:20170714060137j:image

前に岐阜でのホメオパシー茶話会に出てくれた方が、ご自分のお友達にもホメオパシーを知って欲しいと会を主催してくれました。ありがとうございます✨

 

f:id:holistic-unison:20170714060208j:image

今日の会場は、多治見にある喜多緑地。
多治見の高台にある森の中にあるウッディな建物で、まるで高原の別荘にいるような感じです🌲

f:id:holistic-unison:20170714060521j:image

 

参加者は小さなお子さんがいらっしゃるお母さんたち。ホメオパシーの名前は知っているけど、??という方が多かったので、まずはホメオパシー入門編をお話しいたしました。

 

ホメオパシーって、もちろん病気や怪我の時もとても役に立つのだけど、私が伝えていきたいのは、人を丸ごとありのままみていくこと、またそれを観察する力が、子育てや生きていくことに重要ということなのです。
皆さん興味深く聞いてくださり嬉しかったです✨

f:id:holistic-unison:20170714060331j:image

 

ランチは皆さんの持ち寄りです。
自然と共に美味しいお料理をいただき、豊かな時間を過ごさせてもらいました🍀

f:id:holistic-unison:20170714060346j:image

お話しにお付き合いしてくれた
子どもたちは水浴び🐬🐬
井戸水は冷たいけど
気持ち良さそう😊

f:id:holistic-unison:20170714060441j:image

f:id:holistic-unison:20170714060611j:image

そらクリニックさんのホメオパシー講座

今日はそらクリニックさんの
ホメオパシー講座です。

お茶菓子にバナナケーキを🍌焼きました。
部屋中にバナナの香りが広がります✨

f:id:holistic-unison:20170622073153j:image

🍀そらクリニックさん
ホメオパシーセルフケア講座
6月22日 風邪のセルフケア
7月27日 お腹のトラブルのセルフケア
8月24日 感染症のセルフケア
9月21日 子どもの気質とホメオパシー
参加申し込みは随時受付中です😊

いざという時にも役に立つホメオパシー

kodomiru ホメオパシー勉強会🍀

今日は災害時に使えるホメオパシーを中心にお話させてもらいました。

f:id:holistic-unison:20170621065007j:image

いざという時にもホメオパシーやフラワーエッセンスは人を素早く癒し、とても頼りになります。

でも、使いこなすにはちょっとした知識やコツが必要となってきます。

この勉強会では、ただの情報としての知識ではなく、そんな緊急の大変な時にすぐに役に立つホメオパシーやフラワーエッセンスに繋がれるような要点をお伝えしていきます。
大切な人たちに、まずできるお手当は沢山あります。

ホメオパシーはじめ自然療法は、自然から叡智。
沢山の人に知ってもらいたいな✨

f:id:holistic-unison:20170621065020j:image

今日のお茶菓子は、kodomiru主宰ヨシエさんのコーンミールのマフィンと枇杷のみりんコンポート。美味😋

 f:id:holistic-unison:20170621065032j:image

🍀7月のkodomiruホメオパシー勉強会
4日 (火)ホメオパシー経験者さん向け
5日(水)ホメオパシー初心者さん向け

ご興味ある方、ぜひご参加ください😊

メディアが与える子どもたちへの影響

昨日はkodomiru主宰ヨシエさんにお誘いいただき、小児科医・田澤雄作先生の講演会に行ってきました。

 

f:id:holistic-unison:20170604110746j:image

田澤先生は子どもたちの慢性疲労や無表情、激高などの近年の異変を危惧され研究されてきた小児科医です。

私も幼児園〜学童と保育現場に長年携わっている中で、いまの子育ての違和感がやはりメディアや早期教育の影響なんだという確信へと変わりました。

無表情や頭痛、便秘などの症状が出ている子どもたち、スマホやゲームをやめたら本来の子どもらしい笑顔が出てきます。

子どもの幸せとは、おとなの温かい眼差しの中で安心して、食べ遊び寝る、今を生きることですよね。

講演の中で沢山の素晴らしい言葉がありました。
『学ぶとは真の人間になるため』内村鑑三
『子供を不幸にするいちばん確実な方法は、いつでも、なんでも手に入れられるようにしてやることである。』ルソー

田澤先生の著者『メディアにむしばまれる子どもたち』に詳しく書いてあります。
とてもオススメです✨

 

f:id:holistic-unison:20170604110803j:image

講演会場は南山学園講堂、美しい古き良き建造物✨

分子レベルを超えるホメオパシー

ホメオパシーのレメディーってね

自然界にある動物・植物・鉱物からできているのですが、

f:id:holistic-unison:20170601133212j:image

その物質を分子レベルを超えるほど希釈震盪を繰り返して作られています。

 

f:id:holistic-unison:20170601133253j:image

 

そのレベルってね、、、

ホメオパシーレメディー 15C
オリンピックサイズのプールに1滴の薄さ 

ホメオパシーレメディー 30C
地球2つ分の海水に1滴の薄さ

ホメオパシーレメディー 200C
宇宙の銀河系に1滴 (銀河系??)

なんて、想像できないほどなのです。

 f:id:holistic-unison:20170601133322j:image

 

そんな分子を超えたモノなのに
沢山の人の病を癒したり、その人らしく元気づけたりできるのです。

私もホメオパシーに救われたし、
そんな奇跡を目の当たりに沢山見てきたから、いまこうしているんだな、。

f:id:holistic-unison:20170601133339j:image

6月もホメオパシー講座に茶話会、随時コンサルテーションも受付中です🍀

 

写真は先日の優しい夕空✨

感情地図

kodomiruホメオパシーアドバンス講座🍀5月

昨日のアドバンス講座では、『感情地図』感情と臓器や骨の関わりについて〜でした。

f:id:holistic-unison:20170531085940j:image

東洋医学でも臓器と感情(例えば肝臓と怒り、肺と悲、腎と恐とか)ありますが、これは神経系統からみても繋がってることなのです。

色んな病や怪我などは、外的なものだけでなく、やはり内面の表現だったりします。

例えば骨折などをみても、ただのアクシデントにみえたりしますが、骨折の深層にある感情をみてみると『権力に対する反感』などがあったりします。

そう思うと、小学三、四年の子どもが骨折が多いのも納得です。
というのもこの時期は、ルドルフ・シュタイナーは「人生で最も大事な節目」「9歳の危機」と言っているからです。

・9歳の危機とは〜〜お母さんのお腹から生まれて子どもの身体がお母さんと離れるが、模倣を通して結びついていた外界の事物から、模倣力の力を失った9歳の子どもは、自分と周りの世界との一体感から抜け出し、自分を世界の中に存在する「個」として感じるようになる。
それは、それまで疑いもせずに安心しきっていたまわりの世界(父・母・友達・先生)から切り離された孤独感や不安定感を抱き、不安定な状態に陥る。
この孤独で不安な時期は「9歳の危機」と呼ばれている。
〜〜〜〜
こんな不安定な時期だから、骨折が多くなるんですね。

 

ホメオパシーを通して、いろんな知恵が繋がり見えてくる大きな智慧。
こういうことを知っていると、奇跡をみつけたようにワクワクとなり自分の世界が広がります。

f:id:holistic-unison:20170531090004j:image

kodomiruさんの美味しいお茶菓子と共に、話も沢山花開きました🌸
写真の赤い実は、参加者さんからの差し入れ。お庭の木から採れたJuneberryです。

f:id:holistic-unison:20170531090011j:image
まるで宝石のような美しさと優しい甘さで豊かな気持ちになりました💕✨